良くあたる !

銀座クラブ オーナーママ 

天壽まりの易占い

           

望めば誰でも幸せになれます         


               〒104-0061  東京都中央区銀座7-7-6
                                                 アスタープラザビル 2F
                   TEL : 03-3572-6565

  易占家 天 壽  ま り  について

 
   木村繁治氏談話
 
   銀座のタウン誌「銀座15番街」の元編集長で銀座をこよなく愛し、
   銀座の隅々まで知り尽くした木村繁治氏は天壽まりを次の様に
  語っています。
 


      人間は星座や干支など自然現象に頼った占いを信じないこと

●占いは人類が考え出した最高の心理学である。
 学問などという言葉が存在しない4000年前に既に易経占いは固定した。 
人類が誕生した時から、人間の心理を読み解く研究が神の名のもとに始まっていたのだ。 これだけで何万年経過したものと思われる。 ちなみに古代は人間が解らない事は「神のしわざ」と称した。「救いの神」や「万能の神」などご利益の神は、後世の文字が生まれてからで、キリスト、モハメッド、釈迦、孔子などの聖人は紀元前5世紀頃だ。 この頃は人間の道徳を確立しようとした時代で、現代に聖書の類を読んでも子供でも解る様なモラルで、新鮮さは無い。 そのためか地震津波、火山などの占いを立てた聖人も記録に無い。 あるのは山が裂けた、海を歩いて渡ったなどの神話の類で、良心的に見ても、自然現象の伝承といえる。

●人類など何億分の1にすぎない。
 今回の東北大震災と原発放射能汚染は、これまでの人間界の知識と権威をすべて否定した。 押し寄せつつある津波の高ささえ正確に計測できなかったし、地震で原発容器が壊れていなかったというのも嘘で、実際には破壊されていた。 地震津波は地球の動きであって人類が予測などできないのだ。 これから来るらしい富士山の噴火や太平洋広範囲地震津波も、地層や過去の記録から統計で推測しているに過ぎない。

●東北大震災・原発事故はこれまで「日本の権威とされていた」物理学者、通産、文科、農水省を初めとする官僚や大臣、総理」は国民の税金をつかうだけの性質(たち)悪い高級官僚、国家公務員であることが証明された。
 原発事故でも「これはおかしいぞ」という第六感さえ働いていない、行動もしていない。 過去の研究知識を発表していたに過ぎない。日本のエリートが愚か者ということを見事に実証した。 これは現在の日本の教育制度と官僚制度を変えない限り、日本は確実に消滅へと進んでいく。

●所詮人間の知恵は人間界のことしか分からない。
 その最高の心理学が占いである。
 自然界の月、星座など自然界を基準にした他の占いは、統計学にもとづいている。 自然を基準にするなら、もっと長いスパン(期間)の占い方法があるはずだ。 人間の一生は焼く100年、地球のウランなどが生成されるのは1,000年以上の単位で、利用した後の捨て場が無い。 それなのに利用するとは何たる無謀。

●ノストラダムスの予言、マヤ歴の予言も人間が占ったものであり、詳細に見ると戦争などが人類滅亡をもたらすことになっている。 しかし戦争は当然ながら人間の欲望のぶつかり合だ。 数百年、1,000年先の人間の心理などどうなっているか解らない。 現にコンピューターの道具一つの発明で革命が起こるなど予想だにできなかった。

●現在の欲望、希望を見いだしたいなら易占いを見て貰うのがもっとも正確だ。
同時に易占い師に願うのは、悪い予測を避ける方法を教えていただきない。 それが出来なければ占い師を辞めていただきたい。

 天寿まり師は常に未来を占い悪を避ける自ずと信頼が増す。 短い人生だ、思い立ったらすぐ実行すべきである。
 
                            銀座人材ウオッチャー・木村繁治

 
  

 
                    人生の転機に見てもらうべし

 

 天壽まりさんの易占いは人生の転機に占って貰うべきで、気休めで診て貰うのならネット、ケータイ、雑誌占いのほうが安上がりで楽しめます。

ネットやケータイ占いで生年月日時刻などを聞いて、その人の将来を予測するなど果たして出来るのでしょうか。
「どの人と交際したほうが良いか」、「結婚相手に選んで良いのか」、「受験は合格か」、「就職先は自分に合うか」、「どこにマイホームを購入すべきか」、「商売を始めるパートナーはどちらか」、「選挙で当選するか」などなどです。
 

いずれも人生の重大な転機です。人間は一人ずつ微妙に異なり「十把ひとからげ」に干支や星座の12種類、血液型の4種類などに分けるのは、現代の複雑な生活ではアバウト・おおまか過ぎないでしょうか。それでは自己満足の域を脱しません。ところが易占いはなんと64卦×6爻(こう)=384種類です。これが日本の縄文時代・紀元前4000年からの中国の学問の蓄積とはとても考えられません。現代のニュー物理学者たちが「こんな古代の学問が、なぜ人間の遺伝子の数64個と八卦の64卦が合致するのか」と不思議がるのです。コンピュータなどでは不可能な頭脳です。驚くほど科学的なのです。
 
★天壽まりさんの易経占いが優れているのは、悪い占いが出るとそれを避ける
  方法、成功する方法を教えてくれることです。これが信頼されている理由
 です。

  占う当日は、水を浴びる斎戒沐浴(さいかいもくよく)から始まります。
  その上で徹底してその人の願望を尋ね、しかも会ったこともない相手を分析
  するのです。
 
  
易経は紀元前4000年の中国皇帝伏儀から蓄積された、文字の開発、天文学、
 音楽、
結婚制度、祭り、神への祈り、農業、などあらゆる生活の技術を編み
 出した発明と発展、研究の集大成です。ヨーロッパはまだ氷河が残る未開の
 地で、アフリカは緑したたる地でした。
 それを紀元前
5世紀に孔子が纏めたもので、仏陀、キリスト、マホメッドなど
 の宗教の伝道師が誕生する以前、もちろん西暦
180年頃の日本の卑弥呼(ひ
 みこ)以前です。 日本に漢字と仏教が入ってくる遥か昔からの学問です。
 これは神のお告げ」の文章で表現され、戦場でも欠かせなかったものです。
 占い師はこれを読み解くのです。
 
 三国志の諸葛孔明、日本の聖徳太子、平安時代の阿部声明、戦国時代の軍師、江戸時代は天海僧正などが知られております。あのアインシュタインでさえ、解らなくなると「神がつくり給うた、人間には解らない」とサジを投げ出しましたが、易経は諦めずに人間の根本心理と行動を解明したのです。
 
しかも記憶力の勉強だけではなく「神の啓示を読み解く」ので、人生経験と才能が必要といわれます。ノーベル賞どころではない多人数が関わりました。
 
幸せになりたいと思ったら迷わずに見て貰うべきです。                

 

 
                       銀座人材ウオッチャー・木村繁治

  

 
 
   所  属
  
 

21世紀占術学会 開成会 理事

日本易学振興協会 役員 

名 称 :
 住 所 : 〒104-0061
          
東京都中央区銀座
           7-7-6
           アスタープラザビル 2F
 
 電 話 : 03-3572-6565